HOME > 全国道場ガイド

竹生島流棒術

800年以上の昔から伝わる竹生島流棒術を古い形のまま伝習継承している。基本の技である表の形を完全に習得してから他の技の稽古に入る。基本の技の繰り返し稽古により形一本一本が真剣である棒術としての技の冴えと武道の心を追求している。真の弟子になるためには血判が必要であり、免状を得るためには稽古の数と熱意で決まる。

稽古日時・場所

毎週土曜日 18時〜19時30分   昊天宮会館(大村市内)

月謝・費用

入会金なし 月謝 約2000円(会館使用料を負担)

代表者名
十七代宗家 松浦良夫
問い合わせ電話番号
0957-55-8708
問い合わせメールアドレス
matutetu@f8.dion.ne.jp
稽古見学
受け付けている
海外の方の稽古参加
要問い合わせ

▶ キーワード検索

「道場ガイド」無料登録

道場ガイドへの登録、情報の修正をご希望の方は
こちらのフォームからご登録下さい。
※道場・稽古風景の写真や動画も掲載可能

新規登録フォーム

登録情報更新フォーム

すでに登録されている道場を閉じられる際には、その旨をご連絡下さい。

ページトップへ