HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 平直行 Taira Naoyuki – ストライプル サムライメソッドやわらぎ

平直行 Taira Naoyuki – ストライプル サムライメソッドやわらぎ

 

平 直行 Taira Naoyuki 1963(昭和38)〜
総合柔術団体「ストライプル」代表、サムライメソッドやわらぎ主宰。宮城県出身。中学時代より空手(極真会館宮城支部。のち支部長・東孝の独立により大道塾となる)を始め、高校時代はボクシング部に所属。上京後、佐山聡の主宰する修斗(シューティング)のスーパータイガージムに入門、プリシューティング大会での優勝経験も持ち、インストラクターを務める。その後、シーザー武志が創始したシュートボクシングへ転向、プロとしてリングに上がり、1980年代、主要選手の要として活躍する。1990年代に入り、格闘技団体として突出してきた正道会館や、前田日明率いるリングスなどに参戦、着実に知名度をあげる一方、中量級の総合格闘家として注目される中、にわかに巻き起こるバーリ・トゥードの試合形式の台頭に対応すべく、サンフランシスコのカーリー・グレイシー柔術アカデミーへ入門。グレイシー柔術の技術を吸収し、1996年には正道会館内で日本初のブラジリアン柔術クラスを開講、指導を始める。その後も様々なリングに上がるが、2003年、格闘技のプロとしての現役を引退。引退と共に三浦寛のもとで操体法を学び、治療院を開設現在はサムライメソッドやわらぎとして施術を行いながらセミナー等で普及活動も行っている。また、縁あって太気至誠拳法気功会の島田道男に入門。その後専門誌「月刊秘伝」の対談をキッカケに柳生心眼流兵法術師範、島津兼治に知己を得て、その技術を親しく学ぶようになり、その成果を次々と発表している。現在はストライプルを総合柔術とし、古流柔術とグレイシー柔術を指導、一般人の健康増進を目的にサムライメソッドやわらぎのエクササイズと合わせて指導している。武道・格闘技関連の著書・映像媒体多数。

【関連商品】
書籍『五感を活用 カラダは三倍動く!』
書籍『触れるだけでカラダの奥が動き出す!』
書籍『筋絡調整術』
書籍『めざめよカラダ!“骨絡調整術”』
書籍『平直行が行く身体感覚の宝島』
DVD『五感で目覚める』
DVD『サムライメソッド やわらぎ』
DVD『筋絡調整術』
DVD『骨絡調整術』
DVD『高機能ボディになる!』




▶ キーワード検索