HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 成瀬雅春 Naruse Masaharu – 成瀬ヨーガグループ

成瀬雅春 Naruse Masaharu – 成瀬ヨーガグループ

 

ヨーガ行者、ヨーガ指導者。12歳の頃に「即身成仏」願望が生じ、今日までハタ・ヨーガを中心に独自の修行を続けている。1976年からヨーガ指導を始め、1977年2月の初渡印以来、インド、チベット、モンゴル、ブータンなどを数十回訪れている。
1990年に、ヨーガ経典に記されている幻のヨーガ技法「地上1mを超える空中浮揚」を完成させた。空中浮揚以外にも、シャクティチャーラニー・ムドラー(クンダリニー覚醒技法)や心臓の鼓動を止める呼吸法、ルンゴム(空中歩行)、系観瞑想法などを独学で体得している。
2001年 全インド密教協会からヨーギーラージ(ヨーガ行者の王)の称号を授与される。
アーカーシャ・ギリ(虚空行者)という修行名で、毎年4000mのヒマラヤで修行を続けている。現在、日本とインドを中心にヨーガ指導、講演等の活動をおこなっている。著書多数。「仕事力を10倍高める~」シリーズは韓国でも発刊。倍音声明協会会長。朝日カルチャーセンター講師。

書籍『ゆっくり吐くこと 新装改訂版』
書籍『意識ヨーガ』
書籍『都市と瞑想』
書籍『ヨーガ的生き方ですべてが自由になる!』
書籍『ヨーガ行者の王 成瀬雅春対談集』
書籍『悟りのプロセス』
書籍『男の瞑想学』
書籍『瞑想法の極意で開く精神世界の扉』
書籍『クンダリニーヨーガ』
DVD『呼吸の道場』
DVD『クンダリニー・ヨーガ』
DVD『挫折しない、呼吸法と瞑想法 心は鍛えられる』
DVD『ヨーガ呼吸法シリーズ 第1巻』
DVD『ヨーガ呼吸法シリーズ 第2巻』
DVD『ハタ・ヨーガ Advance』
DVD『ハタ・ヨーガ Exercise』




▶ キーワード検索