HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 松尾牧則 Matsuo Makinori – 筑波大学体育系准教授

松尾牧則 Matsuo Makinori – 筑波大学体育系准教授

 

1962年山口県生まれ。
筑波大学体育系准教授。錬士六段。日本武道学会理事、日本武道学会弓道専門分科会代表。
筑波大学大学院修士課程修了、国際武道大学体育学部武道学科教授を経て、現職。
専門は、武道論、弓道史、弓道コーチング論。
競技歴は第29回全日本学生弓道選手権大会(1981年)で団体優勝、明治神宮奉納全国弓道大会で個人優勝2回、第47回全日本弓道大会(錬士の部/1996年)で個人2位。
著書に『弓道 その歴史と技法』などがある。

【関連記事】
月刊秘伝2012年11月号「世界弓術選手権大会“世界に挑んだ和弓”の真実」「和弓における照準と“角見の働き”」
月刊秘伝2021年1月号「弓術流派と射法 各弓術流派の成立と目的に応じた様々な射法」
月刊秘伝2022年2月号「筑波大学弓道部、“見える化”する稽古で的中率を上げる!」




▶ キーワード検索