HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 安藤毎夫 Ando Tsuneo – 養神館合気道 龍

安藤毎夫 Ando Tsuneo – 養神館合気道 龍

 

1956年生まれ、愛媛県新居浜市出身。徳島大学在学中に、合気会系合気道部へ入部。卒業後、商社勤務を経て、合気道養神館へ内弟子として入門。故・塩田剛三館長の薫陶を受ける。修行20年目にして、神秘体験を経験。これを機に「中心力」に開眼、合気の極意に大いに近づく。
1996年より独立し、千葉県浦安市に養神館合気道龍を主宰。2008年、養神館本部道場主席師範に就任。塩田剛三先生直伝の確かな技と、その人柄を慕い、日本のみならず、海外からの門人も数多い。合気道八段。
1990年には合気会と協力して浦安市合気道連盟を結成。世界でも例のないユニークな組織を作り、合同演武会の開催、地域主催の行事への参加など、幅広く活発な活動を行なっている。
著書に『中心力の時代』、『合気道の解』(共にBABジャパン)など。

【関連商品】
書籍『合気道の解 “引き寄せの力”が武技と人生を導く』
書籍『中心力の時代』
DVD『合気道、黒帯稽古!』
DVD『真空の合気 第1巻 体術編』
DVD『真空の合気 第2巻 武器術編』
DVD『できる合気道 第一巻 初級編』
DVD『できる合気道 第二巻 中級編』
DVD『できる合気道 第三巻 上級編』
DVD『養神館合気道「龍」第一巻』
DVD『養神館合気道「龍」第二巻』

▶ キーワード検索