HOME > 動画&フォトギャラリー > 糸東流白鶴拳で修める「生涯武道」─“柔らかい”呼吸法と身法 祖父江利久師範

糸東流白鶴拳で修める「生涯武道」─“柔らかい”呼吸法と身法 祖父江利久師範

摩文仁賢和が呉賢貴より学び編纂し、 以後、別伝として 20 本に及ぶ型が伝わっている糸東流白鶴拳。 白鶴拳の基本「白鳥」の型と分解を紹介した 前回記事(本誌 22 年4月号掲載)に続き、 今回は、祖父江利久師範に「八歩連(パーポーレン)」 「安三(ヤンツー)」「鶴法(カクホウ/カクファ)」の 型とその分解について紹介いただこう! ※本動画では日本空手道糸東流研武会真武館・祖父江利久師範に糸東流白鶴拳「パーポーレン」他の型の特徴と、生涯武道として取り組むコツを直撃インタビュー!!


関連記事:月刊秘伝2022年8月号掲載記事 糸東流白鶴拳研究第2弾!「鶴の一声」と身法─八歩連・安三・鶴法の型分解
関連DVD『型分解で学ぶ 空手の真髄 【白鶴拳 八歩連の型】』 
関連DVD『空手の深淵を知る!秘伝!白鶴拳 【基礎編】入門の型 白鳥』

▶ キーワード検索