HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 横山和正 Yokoyama Kazumasa – 沖縄小林流研心国際空手道

横山和正 Yokoyama Kazumasa – 沖縄小林流研心国際空手道

 

1958年生まれ。幼少時から柔道、剣道、空手道に親しみ、高校時代にはボクシング、レスリングを学ぶ。台湾へ渡り衛笑堂より八歩蟷螂拳を学んだ後、武道の方向性を沖縄空手に求め小林流の門を叩く。1981年渡米後、ヒューストン市にて空手道研心会館を発足。AAUガルフ地区会長、全米オフィース技術部役員を経て同大会のジュニアオリンピック、全米選手権でも多くの優勝者を排出。DVD『ナイファンチをつかう』『ピンアン実戦型をつかう』『夫婦手を使う』、書籍『空手の原理原則』(BABジャパン)などがある。2018年5月26日、逝去。

【関連商品】
書籍『瞬撃手・横山和正の「空手の原理原則」』
DVD『瞬撃の空手』
DVD『夫婦手を使う』
DVD『沖縄小林流空手 ナイファンチをつかう』
DVD『沖縄小林流空手道 ピンアン実戦型をつかう』
DVD『実戦!棒術技法』
DVD『実戦!ヌンチャク技法』




▶ キーワード検索