HOME > 動画&フォトギャラリー > 武術の力でボクシングを勝つ! 第55代日本ライト級王者 近藤明広選手も学ぶ、ボクシングの常識を超えた岡部式メソッドとは⁉︎

武術の力でボクシングを勝つ! 第55代日本ライト級王者 近藤明広選手も学ぶ、ボクシングの常識を超えた岡部式メソッドとは⁉︎

ボクシングが武術で進化する!

格闘技におけるキングオブスポーツともいうべきプロボクシング。
そんな過酷を極める拳闘界で、36歳の今も第一線で戦い続ける近藤明広選手。
年齢を超えた、その熱いファイトの裏には岡部武央師による武術指導があった。
攻防一体のカウンター「交差法」、腸腰筋を鍛える「達摩四股」、
腕の動きを体幹部主導へと促してゆく「熊形基本功」など、
ボクシングの常識を超えた驚異の岡部式メソッドをここに公開!


関連記事→秘伝2022年5月号特集『“内なる力”でボクシングを勝つ! 拳闘と武術』
関連書籍→『武術で勝つ瞑想法』
関連DVD→『内なる力で戦う 九十九式太極拳の実戦用法』

▶ キーワード検索