HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 中島章夫 Nakajima Akio – 動作術の会

中島章夫 Nakajima Akio – 動作術の会

1954年、東京都生まれ。1979年、甲野善紀師範が主宰する武術稽古研究会・松聲館に入門。1994年から2003年の稽古会解散まで、甲野師範の恵比寿公開稽古会の幹事を務める。1997年、甲野師範と共著の形で『縁の森』(合気ニュース=現・どう出版)刊行。その後、その場を引き継ぐ形で「半身感覚」を中心に据えた半身動作研究会を主宰する。2006年、田中聡氏との共著の形で『技アリの身体になる』(バジリコ刊)を出版。2008年頃より、構造動作トレーニングを提唱する中村考宏氏に触発され、さらに身体理論を推し進めるほか、システマなどの経験を生かして、現在に通じる独自の武術的な動作術を確立してきている。2014年9月から「動作術の会」として活動開始。骨盤おこしトレーナー。早大オープンカレッジ講師。





▶ キーワード検索