HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 岩間統正 Iwama Norimasa – 太気至誠拳法仏子研修所

岩間統正 Iwama Norimasa – 太気至誠拳法仏子研修所

1945年、茨城県生まれ。中央大学法学部卒業。幼少期より武道に親しみ、中学から剣道を始め、高校では柔道部に所属。大学在学中から、太気至誠拳法(太気拳)創始者・澤井健一宗師のもとで太気拳を学び始める。宗師に「気が出た」と言わしめた唯一の太気拳士。ヨーロッパでも太気拳を教える。実生活では長年お茶と健康食品販売会社(駿河園)を経営する傍ら、澤井宗師より最高位の七段教士を許され、数々の他流試合をこなしながら、後進の指導に当たる。そのほか、少林流空手最高師範。囲碁は八段の腕前。著書『生きること、闘うこと 太気拳の教え』(ゴマブックス)。VHS『獣の闘気 太気拳』『岩間統正の実戦太気拳』(福昌堂)。DVD『神技!太気拳 第1〜3巻』(BABジャパン)。





▶ キーワード検索