HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 長谷川智 Hasegawa Satoshi – 羽黒派古修験道

長谷川智 Hasegawa Satoshi – 羽黒派古修験道

山伏名、長谷川智光(ちこう)。新潟県長岡市生まれ。山伏であり、ヨガ・瞑想行法・滝行指導者。湧気行代表。一橋大学講師。筑波大学大学院修了後、約35年にわたり、ヨガ、古武道、さまざまなボディワークによる健康、運動機能向上を研究。羽黒派古修験道先達(二十度位)で、現役の山伏として山岳修行を様々な人々に指南している。パワーハウス所属・シニア「骨ナビ」ディレクター。また、朝日カルチャーセンターの講座も随時担当。代表著書に『腰、肩、ひざ骨ナビ体操でもう痛くない』(メディアファクトリー)、『関節が10歳若返る「骨ナビ」健康法』(ワニブックスPLUS新書)がある。2018年にDVD『修験道入門 基礎編』『修験道入門 実践編』(BABジャパン)を刊行。「月刊秘伝」2018年12月号〜2020年12月号にわたり掲載した隔月連載「”修験道”是即ち身心向上」をまとめた書籍『超人化メソッド 修験道』を2021年8月30日に発売。





▶ キーワード検索