HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 関展秀 Seki Nobuhide – 浅山一傳流兵法

関展秀 Seki Nobuhide – 浅山一傳流兵法

 

1972年9月3日生まれ、茨城県出身。

中山博道高弟の岡田守弘門下であった父、弘より幼少から剣道、居合道を学ぶ。

長じて、23歳より杖道、古流武術の師範方に師事する。

神道夢想流杖術・他併伝武術を椎屋光男・酒井幸宏両師範に師事。

夢想神伝居合林崎重信流詰合・他併伝武術を津村恵治師範に師事。

淺山一傳流兵法・無比流居合術を大崎清師範に師事。

2004年より弘道百練館二代目館長を継ぎ、遺言により振武館・小林忠雄師範に指導を受け、現在に至る。

全日本剣道連盟主催の全日本居合道大会や全日本杖道大会で優勝多数。

淺山一傳流兵法:第二十二世宗家、併伝無比流居合術:十五代師範。夢想神伝居合林崎重信流詰合:師範。全日本剣道連盟:居合道教士八段、杖道錬士七段、剣道五段。(一財)茨城県剣道連盟:評議員。(一財)茨城県剣道連盟杖道部:副部長・常任理事。日本古武道振興会:会員。(財)日本武道館・日本古武道協会:準会員。

【関連商品】
DVD『淺山一傳流兵法』




▶ キーワード検索