HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 木澤 良文 Kizawa Yoshinori – 丹田格闘技・基本技撃研究会

木澤 良文 Kizawa Yoshinori – 丹田格闘技・基本技撃研究会

丹田格闘技・基本技撃研究会主宰’70年生まれ。少林寺拳法を経験後、ムエタイに入門、17歳でプロデビュー戦に勝利。米国陸軍士官学校へ進学し、帰国後、フルコン空手、伝統空手を経て、肥田式強健術と格闘技の融合を目指し「丹田格闘技・基本技撃研究会」を主宰する。散打大会では高いKO率で研究成果を実証し、’04年、中華台湾(省)国術会主催の国際武術大会で散打日本代表チーム初代主将として団体優勝へ貢献、個人でも60kg級で銀メダルを獲得する。日本散手友好協会総教練、散打友好大会・全日本散打選手権大会実行委員、’08・’09年大連市武術交流賽・東京都代表チーム教練。





▶ キーワード検索