月刊秘伝WEB HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 石橋義久 Ishibashi Yoshihisa

五十音別で探す

カテゴリー別で探す

達人・名人・秘伝の師範たち

石橋義久 Ishibashi Yoshihisa - 大東流合気武道本部 春風会

剣術/居合/刀剣 合気武術

1938年4月、東京生まれ。1964年に大東流合気武道総本部大東館入門。武田時宗・宗家より大東流合気武道および小野派一刀流の指導を受ける。1969年、近藤勝之(現大東流合気武道真武館館長)、苫米地芳見(根岸流手裏剣術宗家)と共同で東京葛飾支部を設立し、初代支部長になる。大東流の指導と普及に尽力する一方で、小野派一刀流宗家・笹森順造師に師事し、免許を受ける。他にも、禅、柔道、剣道、少林寺拳法、陳氏太極拳(陳氏太極拳同好会主宰)など、さまざまな流派を研究している。その体現する技は、剛柔、硬軟併せ持つ、非常な実戦、合理性を感じさせるものである。

道場情報

大東流合気武道本部 春風会
  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

空手の不思議

本来は…上段正拳突きは存在しない?
蹴りは関節技として使う?

極めた真の空手へ!

70代で最も強くなれる!
“柔の術理”を含む究極の空手

DVD

合気道を究めよう 第二巻

強く美しい武道の動きを学びたい方へ。

しなやかな動きと技の可能性を探究したい方へ。

「観れば真似したくなる」「動きが奇麗で分かりやすい」と大評判の合気道DVDの第二巻です。

一ヶ条を極める!

一ヶ条(一本捕・一教)という大東流の「核心」技法、
さらには一刀流からの応用を会得する!