HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 吉田直嗣 Yoshida Naotsugu

吉田直嗣 Yoshida Naotsugu
長拳螳螂門協會總會暨新生國術館

9歳から沖縄にて剛柔流明武館(現 琉翔会会長)瀬名波重敏先生より沖縄空手を学び、高校1年から大阪に通い螳螂拳を学ぶ。1996年から台湾に渡り高道生老師に内弟子として入門、10年間武館に住み込み老師と生活を共にしながら螳螂拳を修行し現在に至る。日本においては[闘龍比賽][全日本中国武術大会][散打交流大会][西日本武術散打競技会]などで優勝、準優勝、MVPなどを獲得。台湾での生徒は国内各地武術大会やMMA(総合)の大会などで優勝を含む優秀な成績をおさめている。現在は台北、沖縄を中心に螳螂拳のセミナーや普及活動、沖縄空手各流派との交流などを行っている。

写真提供:吉田直嗣

9歳から沖縄にて剛柔流明武館(現 琉翔会会長)瀬名波重敏先生より沖縄空手を学び、高校1年から大阪に通い螳螂拳を学ぶ。1996年から台湾に渡り高道生老師に内弟子として入門、10年間武館に住み込み老師と生活を共にしながら螳螂拳を修行し現在に至る。日本においては[闘龍比賽][全日本中国武術大会][散打交流大会][西日本武術散打競技会]などで優勝、準優勝、MVPなどを獲得。台湾での生徒は国内各地武術大会やMMA(総合)の大会などで優勝を含む優秀な成績をおさめている。現在は台北、沖縄を中心に螳螂拳のセミナーや普及活動、沖縄空手各流派との交流などを行っている。

写真提供:吉田直嗣

▶ キーワード検索