HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 武田時宗 Takeda Tokimune – 大東流合気武道

武田時宗 Takeda Tokimune – 大東流合気武道

大東流合気武道宗家。1916年に大東流合気柔術中興の祖 武田惣角の三男として生を受け、父より大東流を学ぶ。太平洋戦争従軍、北海道警察官に勤務後、山田水産に勤務。網走市に大東館開設。北海道警察時代は剣の達人として名を上げ、また「鬼タケ」の呼称で無法者たちに恐れられていた。1987年(昭和62年)網走市文化賞受賞。1993年(平成5年)12月2日に没した。





▶ キーワード検索