HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 齋藤聰 Saito Satoshi – 根岸流手裏剣術、白井流手裏剣術

齋藤聰 Saito Satoshi – 根岸流手裏剣術、白井流手裏剣術

1922年3月24日、東京都生まれ。1941年、桑名藩伝山本流居合術及び根岸流手裏剣術の成瀬開次の道場に入門。1943年、宮脇徹に白井流手裏剣術を学び、1945年、免許皆伝。1943年、学徒出陣により出征。陸軍少尉で終戦。1947年、慶應大学法学部卒業、東京都庁に入庁。その後、東京都立大学事務局長、総理府統計局審議会会員。1948年、根岸流第五代宗家を継承。その他、心月流を藤田西湖に学ぶ。1983年、大内賞(統計)受賞。1992年、勲4等瑞宝章受章。2001年、白井流十三代宗家を継承。日本古武道協会常任理事、日本古武道振興会会長などを務める。2014年3月16日、逝去。





▶ キーワード検索