HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 岡田慎一郎 Okada Shinichiro – 古武術介護の提唱者

岡田慎一郎 Okada Shinichiro – 古武術介護の提唱者

 

1972年、茨城県生まれ。理学療法士、介護福祉士、介護支援専門員。身体障害者、高齢者施設に勤務し、独自の身体介助法を模索する中、武術研究家の甲野善紀氏と出会い、古武術の身体運用を参考にした「古武術介護」を提案し、大きな反響を呼ぶ。近年は介護、医療、リハビリ、育児支援、 教育など、幅広い分野で身体を通した発想と実践を展開させ、講演、執筆、企業アドバイザーなど多岐にわたる活動を行う。著書に『古武術介護入門』をはじめ、近著に『理学療法臨床実習サポートブック』(共に医学書院)、『体の使い方を変えればこんなに疲れない』(産業編集センター)があり、『介護福祉士実技試験合格ガイド』(晶文社)、『古武術あそび』(NHK出版)、『あたりまえのカラダ』(イースト・プレ ス)など多数。

【関連商品】
DVD『古武術式 あたりまえなカラダの使い方』
DVD『古武術式 立つ、座る、歩く あたりまえなカラダの使い方2』




▶ キーワード検索