HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 宮戸優光 Miyato Yuko – U.W.Fスネークピットジャパン

宮戸優光 Miyato Yuko – U.W.Fスネークピットジャパン

1963年生まれ、神奈川県出身。中学生時代は、柔道部に在籍。1977年、新日本プロレスの道場で、前田明(現・日明)と出会い、個人的な交流をつづける。1983年、佐山聡と合流。内弟子となる。「スーパータイガージム」インストラクターを務める。1985年、第1次UWFでデビュー。その後、第1次UWFが崩壊、新日本プロレスへ参戦する。1988年、第2次UWFの旗揚げに参加。1991年、第2次UWF解散後は、UWFインターナショナルの旗揚げに参加。「Uインターの頭脳」として、舵取り役・参謀役として活躍。1995年9月、新日本との提携路線に反発し、退社。1999年、キャッチ・アズ・キャッチ・キャン・レスリングのジム『U.W.F.スネークピットジャパン』を設立。コーチとして、ビル・ロビンソンを招き、2014年にロビンソンが亡くなった現在も、後進の育成に励んでいる。





▶ キーワード検索