HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 今野敏 Konno Bin – 少林流空手今野塾

今野敏 Konno Bin – 少林流空手今野塾

1955年9月27日生まれ、北海道出身。本名:今野敏(こんの さとし)。中学時代に剣道部、高校・大学と茶道部に籍を置く傍ら、大学(上智大学文学部新聞学科)では空手同好会(糸東流)に所属。在学中の1978年、『怪物が街にやってくる』で第4回問題小説新人賞を受賞し、作家デビューを果たす。卒業後、一時企業に勤めるが、1981年に退社、小説家に専念する。以来、警察小説、SF、バイオレンス、アクション、伝奇、オカルトと幅広い分野で作品を発表し、警察小説は数々のドラマがなされ、自らの経験を活かしたアクションシーンが読者の心を掴んで人気作家としての地位を確立する。1980年より日本空手道常心門の池田奉秀宗家に師事。1999年に「空手道今野塾」を起ち上げ、独自に沖縄空手の探究を開始して現在にいたる。

ブログ「ざ・今野 敏 わぁるど」=http://www.age.ne.jp/x/b-konno/index.htm





▶ キーワード検索