HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 川上仁一 Kawakami Jinichi – 甲賀流伴党

川上仁一 Kawakami Jinichi – 甲賀流伴党

1949年、福井県若狭町生まれ。甲賀忍之伝を受け継ぐ、甲賀流伴党二十一代宗師家。6歳から先代・石田正蔵より忍術を学び、如水流神道軍伝、出雲神流平法など多くの流派も体得。会社勤務時より神道軍伝研修所を開き、忍術に関する文献の探求調査、研究活動を行う。伊賀流忍者博物館名誉館長。三重大学産学官連携アドバイザー(社会連携)。日本忍者協議会顧問。「忍道」総合・陰忍コース監修。代表著作に『忍者の掟』(角川新書)、多田容子氏との共著に『忍者 現代(いま)に活きる口伝』(BABジャパン)、監修として『イラスト図解 忍者』(日東書院)がある。





▶ キーワード検索