HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 瀬戸 敏雄 Seto Toshio – 日本伝柔拳道 太極拳学舎 徳晋会

瀬戸 敏雄 Seto Toshio – 日本伝柔拳道 太極拳学舎 徳晋会

徳晋会日本伝柔拳道・太極拳学舎主宰。昭和24年(1949)、東京生まれ。小学生で空手を学び、高校・大学時代は少林寺拳法で活躍する。大学3年時、中国内家拳の大家・王樹金老師に出会い、太極拳の力を知る。台湾の●五常老師より少林拳を学んだ後、香港の呉式太極拳実力者・鄭天熊老師の入室弟子となり、20代にして呉式の全伝を修得。以降、立禅、套路を徹底的に練ることで「内功」を養い、昭和61年(1986)、「日本伝柔拳道」を創始。マスコミ等の表にでることはほとんどないが、その実力は広く知られている。





▶ キーワード検索