HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 鳥居隆篤 Torii Ryutoku

鳥居隆篤 Torii Ryutoku
やわら療氣術 柔法徹化拳

1948年、愛知県生まれ。療術師・武道家・気功師。やわら療氣術、柔法徹化拳創始者。隆篤門 柔法宗家。1961年、13歳の時に病弱克服のため武道を始める。17歳の時、松永猛(八光流柔術免許皆伝師範)に師事。20歳から6年間、八光流柔術初代宗家・奥山龍峰の内弟子となる。その他、山野はるちか師・深沢勲師から“やわら”の骨子を学んだ。1978年、30歳の頃、山で修行をし、独自に数千の技と術理を編み出すとともに“やわら”の法を発見する。深沢勲から引力武芸「柔法開祖」を許され、1984年、東京都板橋区成増に柔法総本部を設立。 1994年静岡県三島市に柔法相塾会館を開館。柔法徹化拳を編み出す。1996年やわら療術師専門学園を設立。2010年大阪校を設立。1998年に氣療功を創始。2015年、武術人生の総括として「隆篤門」を開門。半世紀に渡る武術人生を掛けて独自に発見した動作学、筋象医学を書籍にて発表する。2022年5月下旬に、書籍『四大筋体質論で動きが変わる!』を刊行。

【関連商品】
書籍『四大筋体質論で動きが変わる!』
月刊秘伝2022年6月号「やわら療氣術 四大筋体質別の施術で全身を調える」
月刊秘伝2022年3月号「四大筋体質別『撓る連動筋』養成法」

1948年、愛知県生まれ。療術師・武道家・気功師。やわら療氣術、柔法徹化拳創始者。隆篤門 柔法宗家。1961年、13歳の時に病弱克服のため武道を始める。17歳の時、松永猛(八光流柔術免許皆伝師範)に師事。20歳から6年間、八光流柔術初代宗家・奥山龍峰の内弟子となる。その他、山野はるちか師・深沢勲師から“やわら”の骨子を学んだ。1978年、30歳の頃、山で修行をし、独自に数千の技と術理を編み出すとともに“やわら”の法を発見する。深沢勲から引力武芸「柔法開祖」を許され、1984年、東京都板橋区成増に柔法総本部を設立。 1994年静岡県三島市に柔法相塾会館を開館。柔法徹化拳を編み出す。1996年やわら療術師専門学園を設立。2010年大阪校を設立。1998年に氣療功を創始。2015年、武術人生の総括として「隆篤門」を開門。半世紀に渡る武術人生を掛けて独自に発見した動作学、筋象医学を書籍にて発表する。2022年5月下旬に、書籍『四大筋体質論で動きが変わる!』を刊行。

【関連商品】
書籍『四大筋体質論で動きが変わる!』
月刊秘伝2022年6月号「やわら療氣術 四大筋体質別の施術で全身を調える」
月刊秘伝2022年3月号「四大筋体質別『撓る連動筋』養成法」

▶ キーワード検索