HOME > 動画&フォトギャラリー > 【注目動画】ヒーロ黒木先生【掴みかかられた時に使う技法】。剣(つるぎ)流グラップリング①の技術指導を公開!

【注目動画】ヒーロ黒木先生【掴みかかられた時に使う技法】。剣(つるぎ)流グラップリング①の技術指導を公開!

初心者でも短期間で攻撃をかわせるようになる
【剣流グラップリング①】の技術を紹介している動画です。

1)両手を前に出し、相手と距離を取る構えを作る
2)掴みかかってくる相手の腕を払い、その中心(正中線)を抑え続ける
3)こうすることで、相手が攻撃しづらい状況を作れる
4)相手が攻撃しづらいことで隙が出来たら、逃げる

【勝つための戦い】は

・相手を倒すためにお互いが攻撃し合い
・強い方が勝ち、弱い方が負ける

という図式です。

【競技・試合】ではルールがあり、レフリーがいるので
勝つための戦い方で負けても【安全・命が保証】されます。

ですがルールとレフリーがない【護身の場】で
勝つための戦いを行うと

・負傷・骨折のリスクが一気に上がる
・負けた方は、最悪の場合、死に至る

という事態となります。

「死が先にあるリスクの高い戦いは護身の場では適しません」(ヒーロ黒木先生)

そこで、フルコンタクト空手・日本武道などをベースに
黒木先生が考案した技術が【負けない戦い】に徹する剣(つるぎ)護身術です。

・負けないとは【倒されない】こと
・倒されないとは【生きている】ということ

そして、生きていれば【大切な場(家族の元など)】に還ることができます。

以上をテーマにして、このDVDでは
【初心者でも短期間で動ける心身になる訓練(技術)】を
黒木先生自らが、分かりやすく解説していきます。

・護身術とは、どういうものかに興味がある
・いざという時のために、心身の訓練をしておきたい
・運動不足・ストレス解消法に護身のプラスアルファがあれば嬉しい

など【現代人の護身術】に興味のある方なら、是非オススメしたいDVDとなっています。

指導監修◎ヒーロ黒木(黒木博文)

▶ キーワード検索