HOME > 動画&フォトギャラリー > 【ロシア式受動力と受術回線】ケトルベルスポーツに学ぶ!全身のつなぎ方 by “アジアの鉄人”後藤俊一

【ロシア式受動力と受術回線】ケトルベルスポーツに学ぶ!全身のつなぎ方 by “アジアの鉄人”後藤俊一

ロシア発祥の競技「ケトルベルスポーツ(GS)」。 そこでは32キロにも及ぶケトルベルを持ち上げるパワフルさに目が行くが、 ポイントは”高重量をいかに受け止めるか”という『受動力』にあるという。 本競技において”アジアで敵なし”の成績を収めるアスリートであり、 ケトルベルインストラクターの後藤俊一氏(日本ロシアンケトルベル協会理事長)に、 GSで学べる『ロシア式受術回線』(力の流れる道=肩関節〜体幹〜股関節)について紹介いただいた!」
※本動画ではケトルベルスポーツにおけるスナッチの動作とポイントを紹介!!


◎関連動画:月刊秘伝2021年11月号特別記事 後藤俊一「ケトルベルスポーツに学ぶ!ロシア式受動力と受術回線」

▶ キーワード検索