HOME > 動画&フォトギャラリー > “日本柔術界の父”が40年の時を経て真向法総本山を訪問! しなやかで柔軟な動きを作る、真向法の四つの基本体操を中井祐樹師と学ぶ!

“日本柔術界の父”が40年の時を経て真向法総本山を訪問! しなやかで柔軟な動きを作る、真向法の四つの基本体操を中井祐樹師と学ぶ!

日本におけるブラジリアン柔術の第一人者・中井祐樹師が「自らの基礎」と絶賛し、合気道開祖・植芝盛平翁も取り入れた身体開発メソッド、それが長井津先生の創始した真向法だ。SNSでの書き込みに端を発し、四十年の時を経て実現した中井師と小野将広師(真向法協会)による特別対談を通じ、四つの体操でしなやかな動きを作る、真向法の驚異的な効能と魅力に迫る!


関連記事→秘伝2021年9月号特集『四つの体操でしなやかな動きを作る!』
関連書籍→『真向法で動きが変わる!』
関連DVD→『真向法を極める!』
     『真向法入門』

▶ キーワード検索