HOME > 動画&フォトギャラリー > 【空手レジェンドの伝説技再び!】金澤弘和宗家より受け継がれる「松濤館流空手の真髄」〜裏当て・陰の受け・和の先〜 SKIF Sensei Kanazawa’s Legendary technique

【空手レジェンドの伝説技再び!】金澤弘和宗家より受け継がれる「松濤館流空手の真髄」〜裏当て・陰の受け・和の先〜 SKIF Sensei Kanazawa’s Legendary technique

独自の探求から、まさに「カナザワ式」と呼ぶべき独特な空手を体現した金澤弘和宗家。 そんな師が実践された伝説技や鍛錬法について、その遺伝子を受け継ぐ 金澤伸明館長はじめ大藏、文敏両氏の金澤三兄弟に、「威力が貫通する『裏当て』と、松濤館空手ならではの『虎趾による廻し蹴り』」「内臓力で受ける『陰の受け』」「調和で間合を制する『和の先』」をそれぞれ再現・解説いただいた。 独特でありながら、元来の〝空手の奥儀〟へと迫った「金澤伝説」が今、蘇る。

関連記事→秘伝2022年5月号特集『受け継がれるカナザワ式松濤館流空手の真髄』
関連DVD→『半月で練る 空手の呼吸力』
『空手 武道ライブ』

▶ キーワード検索