2019年大会の1日目、2日目の模様はノーカット版を
こちらのページにて近日中にご案内させていただきます!

また、試合結果の詳細は近日中にこちらのページでご紹介させていただきます。今しばらくお待ちください。

2019年大会結果

個人戦 一般男子 組手

優勝:芳賀 裕介(指定)

準優勝:渡邊 龍翔(宮城県)

個人戦 一般女子 組手

優勝:杉本 りさ(本部)

準優勝:秋山 響子(本部)

個人戦:組手の部
種目 優勝 準優勝 3位 5位
高校生男子 大澤 尊(埼玉県) 稲田 時希(大阪府) 栗田 尊(静岡県)
阿久津 龍司(埼玉県)
高校生女子 永井 カンナ(静岡県) 德久 葉月(福岡県) 串間 友海(福岡県)
倉井 凛(新潟県)
一般男子 芳賀 裕介(指定) 渡邊 龍翔 (静岡県) 瀬谷 龍介 (宮城県)
忠鉢 考治 (本部推薦)
渾川 祐哉(指定)
村田 有弥(静岡県)
菅原 悠樹(宮城県)
五十嵐 達郎(埼玉県)
一般女子 杉本 りさ(本部推薦) 秋山 響子(本部推薦) 三浦 彩(千葉県)
一杉 菜々子(静岡県)
笠原 理子(宮城県)
工藤 晴香(大阪府)
伊藤 菜月(長野県)
椎名 舞(指定)

個人戦 一般男子 形

優勝:栗原 秀元(指定)

準優勝:上田 大介(指定)

個人戦 一般女子 形

優勝:中村 綾乃(指定)

準優勝:中町 美希(本部)

個人戦:形の部
種目 優勝 準優勝 3位 4位~8位
高校生男子 小泉 瑠寧(新潟県) 龍見 曉周(群馬県) 岩渕 凌 (茨城県) 鈴木 伶弥(茨城県)
北澤 夏周(長野県)
谷川 知聖(三重県)
安藤 大桜 (大阪府)
山形 司(北海道)
高校生女子 泉 優里花(神奈川県) 志村 珠妃(神奈川県) 中川 桜(宮城県) 鈴木 美咲(東京都)
酒井 虹穂(石川県)
大野 桃佳(神奈川県)
寺道 瑠奈(埼玉県)
松本 萌花(静岡県)
一般男子 栗原 秀元(指定) 上田 大介(指定) 栗原 一晃(本部推薦) 掃詰 開士(東海地区)
秋山 達哉(指定)
梅山 峻也(群馬県)
酒井 勇樹(神奈川県)
福原 秀樹(指定)
一般女子 中村 綾乃(指定) 中町 美希(指定) 佐藤 柚奈(本部推薦) 平井 美月(神奈川県)
椎名 舞(本部推薦)
中山 朋佳(茨城県)
朝岡 奈々(埼玉県)
江野 七星(石川県)
団体戦:組手の部
種目 優勝 準優勝 3位
高校生 花咲徳栄高校(埼玉県) 栃木県本部(栃木県) 浜松開誠館高校(静岡県)
大学 駒澤大学 関東学院大学 青山学院大学
女子 駒澤大学(直轄団体) 静岡県本部(静岡県) 博多高校(福岡県)
一般 峻空会(直轄団体) 渡波支部(宮城県) 水原支部(新潟県)
都道府県 宮城県本部 埼玉県本部 福岡県本部
団体戦:形の部
種目 優勝 準優勝 3位
高校生 大和支部(茨城県) 埼玉県本部(埼玉県) 浜松開誠館高校(静岡県)
大学 駒澤大学 青山学院大学 千葉工業大学
女子 駒澤大学(直轄) 高田支部(新潟県) 青山学院大学(直轄)
一般 箕輪支部(群馬県) 北方支部(岐阜県) 伊勢原支部(神奈川県)
都道府県 群馬県本部 宮城県本部 千葉県本部
内閣総理大臣杯及び文部科学大臣杯受賞者

内閣総理大臣杯 芳賀 裕介 (一般男子個人戦組手優勝)
内閣総理大臣杯 杉本 りさ (一般女子個人戦組手優勝)
文部科学大臣杯 宮城県本部 (都道府県対抗戦総合優勝)
文部科学大臣杯 駒澤大学 (大学団体戦総合優勝)
文部科学大臣杯 花咲徳栄高校 (高校生団体戦組手優勝)
文部科学大臣杯 大澤 尊 (高校生男子個人戦組手優勝)
文部科学大臣杯 永井 カンナ (高校生女子個人戦組手優勝)

試合結果速報!

試合結果

●7/7 お詫び

本大会のLIVE配信は全て終了いたしました。ご視聴いただい誠にありがとうございました。
ご視聴の方のアクセスが集中してしまったため、システム上の障害が一時的に発生している時間帯がございました。
誠にお手数ですが、上手く接続が出来ない方はこちらのHPの「LIVE配信視聴ページ」のボタンをクリックいただき御視聴ください。
また、こちらのページをクリックいただきますと、すでに配信となった時間帯の放映のものもご覧いただけます。 ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。


●7/7 この後の配信予定
15:00〜15:20
団体戦大学組手の部 決勝
・駒沢大学 ・関東学院大学

団体戦 女子組手の部 決勝
・駒沢大学 ・静岡県本部

団体戦 一般組手の部 決勝
・渡波支部(宮城県) ・峻空会(直轄団体)

団体戦 高校組手の部 決勝
・花咲徳栄高校(埼玉県) ・栃木県本部(栃木県)

15:30〜15:50 
個人戦 高校男子組手の部 決勝
・稲田 時希(大阪府) ・大澤 尊(埼玉県)

個人戦 高校女子組手の部 決勝
・永井 カンナ(静岡県) ・徳久 葉月(福岡県)

都道府県 組手の部 決勝
・埼玉県本部 ・宮城県本部


●7月7日 LIVE配信中  個人戦 男子 組手 1〜4回戦で激闘が繰り広げられています!

●7月7日 LIVE配信中  開会式

●7月7日 LIVE配信中  個人戦 女子 組手 予選

●7月7日
個人戦 男子 形の部 準決勝 組み合わせ
・大金 勇太郎(指定) ・掃詰 開士(東海地区)
・秋山 達哉(指定) ・徳野 真規(近畿地区)
・栗原 秀元(指定) ・蛭田 将暉 (千葉県)
・文屋 樹(宮城県) ・梅山 竣哉(群馬県)
・酒井 勇樹(神奈川県) ・栗原 一晃(本部推薦)
・福原 秀樹(指定) ・伊藤 直哉(静岡県)
・紫垣 源太(指定) ・橋本 有矢 (三重県)
・上田 大介(指定) ・五十嵐 達郎(埼玉県)

●7月7日
個人戦 女子 形の部 準決勝 組み合わせ
・平井 美月(神奈川県) ・吉川 未希(新潟県)
・中町 美希(指定) ・植松 洋恵(静岡県)
・町田千暁(栃木県) ・石田 妃美 (愛知県)
・椎名 舞(本部推薦) ・中山 朋佳(茨城県)
・津野 楓(神奈川県) ・渡辺 未菜美(埼玉県)
・中村 綾乃(指定) ・上村 歌奈(福岡県)
・松原 美咲(指定) ・朝岡 奈々 (埼玉県)
・佐藤 柚奈(本部推薦) ・江野 七星(石川県)


●7月7日 LIVE配信中  個人戦 男子形 準決勝

●7月7日 LIVE配信中  個人戦男子予選

●7月7日 LIVE配信中  個人戦女子予選
●7月7日 本日は、9:30〜18:15頃までの大会の模様を、こちらの特設ページにて無料LIVE配信でお届け予定です!
●7月6日 本日のLIVE配信は終了いたしました。ご視聴いただき誠にありがとうございます。 大会のクライマックスを迎える明日7月7日は、9:30~18:15頃までの配信を予定しております。

個人戦高校生女子組手の部 1回戦がスタートいたしました

本日の模様は主にフェイスブックで写真などと共にお伝えしてまいります。 LIVE配信は15:30頃より 個人戦高校生女子組手の部
1回戦〜5回戦までを配信予定です。

7/6(土)無料LIVE配信中です
団体戦、個人戦の予選が進行中です。 13時頃より大会の昼休憩時間となりますので、13時45頃よりLIVE配信を再開いたします 7/6(土)いよいよ開会!無料LIVE配信は10:00より開始予定です! 本日は大会1日目、団体戦、個人戦の予選が行われます。10:00より各コートの中からピックアップしてLIVE配信を行います。なお会場での観戦は無料となっておりますので、足を運べる方は大会の熱気を会場で! 本日の模様は主にフェイスブックで写真などと共にお伝えしてまいります。 7/6(土)より12:00より無料LIVE配信をスタートいたします!お楽しみに!

内閣総理大臣杯第62回 全国空手道選手権大会

伝統の“形”、緊迫感あふれる“一本勝負”
競技を超えた武道空手の真髄!!

松濤館流の開祖・船越義珍の高弟達により設立された日本空手協会の全国大会が7月6日、7日の2日間に渡って開催されます。昭和32年に第1回大会が開かれ、今年で第62回を迎える規模、内容ともにもっとも歴史のある本大会。この度は協会のご協力を得て、2日目(7月7日)の模様を、こちらの特設ページにて無料LIVE配信でお届けいたします!

開催概要

大会名内閣総理大臣杯 第62回 全国空手道選手権大会
日時令和元年7月6日(土)、7日(日)
場所 武蔵野の森 総合スポーツプラザ(〒182-0032 東京都調布市西町290-11 )
https://www.musamori-plaza.com/access/
主催公益社団法人 日本空手協会総本部(内閣府認定団体)
後援スポーツ庁、東京都、公益財団法人全日本空手道連盟
協賛株式会社 東海堂
入場料7月6日・7日とも無料
大会内容 [7月6日]
・団体戦 形(1回戦から順位決定戦まで)/ 組手(1回戦から準決勝戦まで)
・高校生個人戦 形(1回戦から順位決定戦まで)/ 組手(1回戦から準決勝戦まで)

[7月7日]
・団体戦 組手(決勝戦)
・高校生個人戦 組手(決勝戦)
・個人戦 形(1回戦から順位決定戦まで)/ 組手(1回戦から決勝戦まで)
タイムスケジュール [7月6日]
8:15 開場
8:45 開会式
9:30 試合開始

[7月7日]
8:15 開場
9:30 試合開始
12:15 式典

入場無料となっておりますので、会場に足を運べる方は、是非生でのご観覧を楽しまれてはいかがでしょう。

日本空手協会・全国大会の特色と見所

来年に迫る2020東京五輪に初めて登場する空手競技、その原点と言えるのが昭和32年(1957年)10月に東京体育館で開催された、日本空手協会主催の第1回全国空手道選手権大会です。ここで模索されたのが、空手の命とも言える突き、蹴りを「いかに相手へ“極める”か!?」という攻防でした。

この“極める(きめる)”という概念は、空手が本来その究極の姿として目指した「一撃必殺」を現実のものとする、空手特有の思想に基づいています。その一点へ向けて凝縮された鍛錬と技術の研鑽を経た攻防が交わされるが故に、突き蹴りは互いの体の一寸手前で止められることを旨としているのです。ここに、互いにポイントを競い合うスポーツ空手とは峻厳たる一線を画する、武道空手の矜持を垣間見ることができます。

故にこその、一瞬の攻防の内に全てを決する「一本勝負」であり、故にこその、何物にも守られるもののない生身の五体がぶつかり合う「素手素足」という大原則。これを連綿と守りながら半世紀を超える年月を伝え、磨き上げた技術が、様々な個性的な「空手王者」を生み出してきました。

そんな協会の全国大会は、一方で形競技もまた、この大会を契機にして始められたものであることは、意外と知られていません。多くの日本武道の中で唯一、組手と共に形を重要な稽古の一環として遺し得た空手の伝統は、一つに、形競技という英断にあったことは事実でしょう。

その原点をも伝える今大会、組手と形という空手の両輪を一つのものとして、新たなる歴史のページを開くのはどんな若き空手家達なのか!? あなたの目が歴史の証人となります!

試合のルール・進行について

【形試合の進行】

・1、2回戦…指定形(平安二段~五段、鉄騎初段)の紅白方式
・3回戦…選定形(抜塞大、観空大、燕飛、慈恩)の紅白方式
・準決勝…上位16名による選定形(抜塞大、観空大、燕飛、慈恩)の点数方式
・決勝(順位決定戦)…上位8名による得意形の点数方式

【組手のルール】

・試合時間2分
・1本勝負 (一本並びに技あり2つで一本)
・場外3回で相手選手の勝利(1回目警告、2回目反則注意、3回目反則)

【1本とは…】

よく制御され、急所寸前で極められた突き、蹴り、打ちなどの攻撃技
制御された技の軽度の接触は許される

【反則】

・突き抜く、または振り回す攻撃技
・頭部、背部から落とす危険な投げ技
・頭突き、関節技、金的攻撃

DVD これぞ最強! 極めの空手
内閣総理大臣杯 第61回全国空手道選手権大会

伝統の形、最強の一本勝負、頂点を極めた心技体とは! 松濤館流の開祖・船越義珍の高弟達により設立された日本空手協会。中山正敏初代首席師範より“瞬時、最大の衝撃力を爆発させる”ことを技の真髄とする正統派空手道の全国大会を「形の部」と「組手の部」で好評発売中!

収録内容 【形の部】正確無比な究極の全身制御力!
・男子形(個人)… 決勝
・女子形(個人)… 決勝
収録時間◎60分 価格5,000円+税

【組手の部】全身全霊による一瞬の極み!
・男子組手(個人)… 準々決勝、準決勝、決勝
・女子組手(個人)… 準々決勝、準決勝、決勝
収録時間◎60分 価格5,000円+税

協力◎(公社)日本空手協会