HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 早坂義文 Hayasaka Yoshihumi – 根岸流手裏剣術 白井流手裏剣術 山本流居合術 金硬流唐手

早坂義文 Hayasaka Yoshihumi – 根岸流手裏剣術 白井流手裏剣術 山本流居合術 金硬流唐手

1958年2月27日、宮城県生まれ。1970年、柔道を学び現在5段、1972年泉武館剛柔流空手に入門、1974年剛武館剛柔流空手に入門、1976年兼相流柔術に入門、免許皆伝。1978年又吉真豊先生から沖縄古武術、金硬流唐手、喜屋武少林流、剛柔流唐手、少林派鶴拳を学び、1997年、免許皆伝。その間、喜納正興先生から剛柔流教士授与1981年、東北福祉大学社会福祉学部卒業、警視庁に入庁。その後、捜査1課、鑑識課検視官を経て八丈島警察署長で退職、警視正。2013年、根岸流第七代、白井流十四代、山本流居合術十六代宗家を継承。斉藤聰先生が研究した武術を継承。日本古武道協会正会員、日本古武道振興常任理事などを務める。





▶ キーワード検索