HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 根本一己 Nemoto Kazumi – 日本老螳螂拳研究会

根本一己 Nemoto Kazumi – 日本老螳螂拳研究会

75年より太極拳と併せて少林拳を学ぶ。王菊蓉老師との交流を機に、81年より上海を訪問。螳螂拳・長拳を学ぶ。88年瀋陽・徐其成老師より螳螂拳の指導を受ける。89年山東・王元亮師父に王玉山師爺伝太極螳螂拳を学び、93年に入門。02年師父の逝去を機に、青島、莱陽の師兄弟と交流を深めながら海陽、栖霞の老螳螂拳を研究中。90年より日本老螳螂拳研究会を主宰。国内において螳螂拳の指導、普及に務める。著書に「螳螂拳大要」(福昌堂)がある。





▶ キーワード検索