HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 吉田 信正 Yoshida Nobumasa – 国際武道正風会

吉田 信正 Yoshida Nobumasa – 国際武道正風会

1941年、老舗武道具店(名古屋市)四代目として出生。幼少より剣道、柔道を習う。1959年、望月稔師の武道養正館(静岡市)入門。柔道を習う。静岡薬科大学柔道部主将。1968〜71年、内弟子として望月先生から柔道、合気道、古武道(香取神道流)の指導をうける。1973年、南ベトナム・サイゴン(ベトナム戦争中)の講習会に望月師の助手をつとめる。1987年、各流派武道指導者が武道の国際化と交流を目的に創設した日本武道国際連盟副理事長として活動。ヨーロッパ、オーストラリア、など定期講習。現在、国際武道正風会(武道養正館から改名)副会長、東京支部長、東日本統括師範。合気道九段、日本柔術九段、古武道六段。





▶ キーワード検索