HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 東恩納盛男 Higaonna Morio – 国際沖縄剛柔流空手道連盟

東恩納盛男 Higaonna Morio – 国際沖縄剛柔流空手道連盟

国際沖縄剛柔流空手道連盟 主席師範。
1938年、沖縄県那覇市生まれ。1954年、父・盛一より空手(小林流)の指導を受ける。翌年4月、剛柔流開祖・宮城長順の教えを受けた宮城安一、宮里栄一の両師範より剛柔流空手道の指導を受ける。1979年、国際沖縄剛柔流空手道連盟を結成。早くから上京し、都内において沖縄伝の正統なる剛柔流空手道を指導普及する師範として活躍。1982年、東恩納空手道場を開設。海外においてもアメリカ、ヨーロッパ、アジアを中心に、欧米における沖縄剛柔流の第一人者として広く知れ渡る。日本古武道協会・剛柔流武術代表、那覇市文化協会・沖縄手(ウチナーディ)部会長。





▶ キーワード検索