HOME > 動画&フォトギャラリー > 型稽古で導く「肉体の鍛錬」「柔軟性の養成」「脳の活性化」(國際松濤館空手道連盟 金澤伸明)

型稽古で導く「肉体の鍛錬」「柔軟性の養成」「脳の活性化」(國際松濤館空手道連盟 金澤伸明)

月刊秘伝2021年11月号の特集「空手の”形”は分けて解してこう使え!」に、國際松濤館の金澤伸明館長が登場!
船越義珍は、型稽古の意義を「体育、護身術、及び精神修養の効用がある」と説いた。金澤弘和宗家が創設した國際松濤館にも、こうした型稽古の在り方が脈々と受け継がれている。國際松濤館を継承した金澤伸明館長に、型稽古の意義と「生きた技」を鍛錬するための基本、型、組手、三位一体の在り方について解説いただいた。

▶ キーワード検索