HOME > 全国行事ガイド

※柳生心眼流骨絡講座

行事案内

骨絡は、日本武道柳生心眼流の基本概念の一つ。
この概念は大陸には存在せず、
日本独自の工夫を積み重ねものです。
骨絡と筋絡を用いることで活法は、武道医術となります。

病んでしまった身体の歪みを正すことは腱引きの基本です。
柳生心眼流の筋引きは,腱引きの源ともいえる流派です。
今回の講座で骨絡(骨のつながり)を学ぶことにより、
最強の殺法と最良の活法を身につけることが可能になります。
柳生心眼流の骨絡を島津兼治先生から、直接学ぶ貴重な機会です。

※講座は2回連続(4日間)で受けられることをお勧めしますが、
1回のみでも受講可能です。

今回の講座テーマは、関節のつながりと修復です。

骨絡講座(2回連続講座)

◆講師
島津兼治(柳生心眼流教傳所竹翁舎主宰)

開催日時

◆日程
06月16日(土)・06月17日(日)
06月30日(土)・07月01日(日)

◆時間
土曜 :15時~18時
日曜 :09時~16時

◆定員
15名

◆申込み締切り日
6月14日(木)まで

開催地

三本菅接骨院
福島県いわき市平字大町18-5
(変更の場合あり)

費用
◆参加費(1回) 【宿泊(1泊2食)込み】45,000円(懇親会費も含みます) 【宿泊なし】35,000円

詳細情報

代表者名
島津兼治
申込・問合せ先
三本菅章郎:080-6046-1067 sanchan.ka-me-ha-me-ha–@ezweb.ne.jp

「行事ガイド」無料登録

行事ガイドへの登録をご希望の方は
こちらのフォームからご登録下さい。

新規登録フォーム

過去行事&セミナーレポート一覧

カテゴリー別で探す

ページトップへ