HOME > 全国行事ガイド

簡化24式太極拳誕生60周年記念 龍飛太極拳交流表演大会

行事案内

60年前、当時の中国国家体育運動委員会は国民の健康レベルを向上するため、太極拳を普及することができるように、学びやすいものを制定しようという方針を決め、当時の武術研究室(現在の中国武術協会)はその指示を受け、李天驥老師に責任を持って新しい案を作らせることを決定した。

その後、試行錯誤が続き、その結果、遂に新しく、太極拳に対して深遠な影響を持つ、簡化24式太極拳の教材が誕生した。以来、太極拳は全国に広がり、今現在、健康運動として大いに普及されている。まさに、簡化24式太極拳の誕生は太極拳運動の発展だけでなく、中国思想としても全世界に広げられている一里塚であるといえる。

故・李天驥老師(号は龍飛)は、新中国体育開拓者・中国武術十大名師の一人・元中国武術協会副秘書長であり、日本の太極拳発展の父と言われている。

今回の交流表演大会は、簡化24式太極拳の誕生60周年を記念して、太極拳の交流を通じて健康と友好の輪を広げることを目指している。交流表演種目(全て集団演武)は、簡化24式太極拳をはじめ、48式、楊式、孫式太極拳、32式、42式、武当太極剣、太極扇、形意拳など。

開催日時
5月15日(日)12時30分〜16時
開催地
台東リバーサイドスポーツセンター 第一競技場

詳細情報

団体名
龍飛会
代表者名
龍飛会
申込・問合せ先
日中健康センター内 龍飛会 03ー3814ー6767

「行事ガイド」無料登録

行事ガイドへの登録をご希望の方は
こちらのフォームからご登録下さい。

新規登録フォーム

過去行事&セミナーレポート一覧

カテゴリー別で探す

ページトップへ