HOME > 秘伝資料室 > 武術と療術に共通する術理を示す

武術と療術に共通する術理を示す

掲載号:2014年10月号

太氣拳と活法に繋がる技法とは?

太気拳二道塾 竹田二男

正反対の二つの技法である殺法と活法。しかし、人体に対する術理である点で、双方を掘り下げていくと、その根は同じものとなる。太氣拳の創始者、澤井健一師範に長年教えを受け、のちに碓井流活法の碓井誠師範にも師事し、武術と療術の融合を体現し続けている竹田二男師範が、太氣拳という武術と、活法・療術に共通する術理を示す。


関連商品

月刊秘伝2014年10月号

本記事(PDF)を閲覧する

記事を閲覧するにはログインしてください。

▶ キーワード検索

「秘伝資料室」無料ユーザー登録

秘伝資料室のユーザー登録をご希望の方は
こちらのフォームからご登録下さい。

ユーザー登録フォーム