HOME > 秘伝資料室 > 型の先に在る真剣の世界を求めて

型の先に在る真剣の世界を求めて

掲載号:2002年4月号

林邦史朗の刀と殺陣

武劇館 林邦史朗

2015年4月号でも、殺陣の奥深い妙技を披露している達人・林邦史朗師範。大河ドラマなどの時代劇において、半世紀以上にわたり殺陣指導を行い、その世界の第一人者として今も活躍し続けている林師範が、2002年に登場した記事を公開!
日本武道において型稽古の階梯を表した「守・破・離」の思想。本当に型を離れるためには、意識して型の動きを行っていてはいけない。つまり、型を作った古人が生きた時代を理解し、日常生活をも含めた型の世界を再現する必要がある。その意味で殺陣は真の武道を体現する必須の道となる。


関連商品:月刊秘伝2015年4月号

本記事(PDF)を閲覧する

記事を閲覧するにはログインしてください。

▶ キーワード検索

「秘伝資料室」無料ユーザー登録

秘伝資料室のユーザー登録をご希望の方は
こちらのフォームからご登録下さい。

ユーザー登録フォーム