五十音別で探す

カテゴリー別で探す

達人・名人・秘伝の師範たち

船越義珍 Funakoshi Gichin - 松濤館

明治元年(1868)、首里山川に生まれる。空手を安里安恒、糸洲安恒に師事。大正5年に京都武徳殿で、大正11年に第1回体育展覧会にて空手を演武し、空手の本土普及の端緒を開いた。その後、各大学の空手部を指導、今日の空手興隆の基礎を築いた。昭和14年、東京に「松濤館」を開設、松濤館流の開祖となる。昭和32年逝去、享年88歳。著書『琉球拳法 唐手』(1922)、『錬膽護身 唐手術』(1925)、『空手道教範』(1935)、『空手入門』(1943)、『空手道一路』(1956)。

※写真協力(一部)◎三田空手会

秘伝2018年8月号「船越義珍と松濤館の空手」

道場情報

松濤館

五十音別で探す

カテゴリー別で探す

  • SP:BUDO JAPAN$
  • SP:電子書籍$

BOOK

「動き」の天才になる!

力みなく、エネルギーを通す、
最大効率の身体動作を学ぶ

柔らかい空手

水のごとき“柔らかさ”!
水風船のごとき全身連動!!

DVD

首里手・泊手のナイハンチ

那覇手剛柔流空手で解く【首里手・泊手のナイハンチ】
実戦の勇・本部朝基に見る沖縄空手の超接近技法

古武術は美しい

表裏が一体となった技
合理性を追究した、身体の芸術を身につける