月刊秘伝WEB HOME > フォト&動画ギャラリー > 第三回甲冑装束騎乗会 in 紅葉台、2021年1月10日

フォト&動画ギャラリー

第三回甲冑装束騎乗会 in 紅葉台、2021年1月10日

MOVIE 古武術/伝統武器術

日本ではすでに伝承が途絶えてしまった馬上武芸を実証実験による検証を重ねることによって復興しようとする馬上武芸復興特別企画「武と馬」。今回はその特別編として、紅葉台木曽馬牧場で開催されている「甲冑装束騎乗会」の模様を紹介。

『「甲冑装束騎乗会in紅葉台」は水干、直垂などの伝統装束や、甲冑を着用して、木曽系の日本在来馬に古来の和式馬術で乗り、主に生まれて初めて乗馬したり弓を引く方々が安全な「くるくる流鏑馬」体験していただくイベントです。 2021年1月10日、山梨県南都留郡鳴沢村にある紅葉台木曽馬牧場は雲ひとつない晴天でしたが、気温はマイナス3度。しかし寒さにも負けず、騎乗会参加の皆さんは、弓、装束騎乗「くるくる流鏑馬」などを体験。併せて、前回同様、甲冑武者による重厚な演武や騎射、鎧の解説、記念撮影などを楽しみました』(撮影・編集◎市村弘氏)


関連記事◎月刊秘伝2021年6月号「【シリーズ】馬上武芸の復興「武と馬」特別編 甲冑装束騎乗会」
関連記事◎月刊秘伝2021年5月号「【シリーズ】馬上武芸の復興「武と馬」第4回 新陰流兵法師範・三好妙心 騎乗太刀合わせ実証実験」
関連記事◎月刊秘伝2021年3月号「【シリーズ】馬上武芸の復興「武と馬」第3回 蘇る軍馬の血統 戦う馬の条件」
関連記事◎月刊秘伝2021年2月号「【シリーズ】馬上武芸の復興「武と馬」第2回 新陰流兵法師範・三好妙心 新陰流「馬上の事」後編」
関連記事◎月刊秘伝2021年1月号「【シリーズ】馬上武芸の復興「武と馬」第1回 新陰流兵法師範・三好妙心 新陰流「馬上の事」前編」
関連記事◎月刊秘伝2020年10月号「軍馬術、武芸としての乗馬(前編)」
関連記事◎月刊秘伝2020年12月号「軍馬術、武芸としての乗馬(後編)」

カテゴリー別で探す

  • スポーツ庁アンケート$
  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

四股鍛錬で作る達人

力士は四股だけでとてつもなく強くなる!
その特別な理由とは!?

護道の完成

福祉現場でのパニック対応で磨かれた
“傷つけず収める”術理!

DVD

切り下ろすがごとし!隼の合気道

“放したくても離れない手”の原理を遂に公開!
塩田合気の真髄!【剣の理合】を体で現す!!

護道・廣木道心 武の達人

武道武術の神技を徹底解明!
達人技の共通点と仕組みが実用レベルで分かる、使える

超肩甲骨はがし

肩こり・猫背・五十肩に効く驚きの超実践的テクニック