HOME > 達人・名人・秘伝の師範たち > 小室宏二 Komuro Kouji – 講道館柔道

小室宏二 Komuro Kouji – 講道館柔道

1977年7月生まれ。東京都出身。5歳より佑道館万代道場にて柔道を始める。中学時代より足立学園で柔道を研鑽、そこで平田鼎師に出会い、高専柔道を学び、高校卒業まで各種大会で活躍する。筑波大学・大学院にて寝技師として開眼。全日本学生柔道体重別(1999)やハンガリー国際大会(2000)66キロ級で優勝する等、163センチの小兵ながら国内外で活躍する。ブラジリアン柔術も学び、総合格闘技の試合経験など、様々な研鑽を重ねる。髙野賢司氏と組んだ形競技では2010年、世界柔道形選手権「固の形」優勝、全日本大会でも連覇を重ねる。講道館職員を経て、中学・高等学校教諭として勤める。2018年4月より早稲田実業学校に勤務、同校柔道部監督に就任。共著を含む著書など多数。講道館柔道六段。ブラジリアン柔術黒帯。





▶ キーワード検索