HOME > 動画&フォトギャラリー > 形競技の最高峰を極めた師弟コンビが魅せる”王者の形”「岩鶴・壮鎮・雲手・鉄騎初段・五十四歩小」

形競技の最高峰を極めた師弟コンビが魅せる”王者の形”「岩鶴・壮鎮・雲手・鉄騎初段・五十四歩小」

2021年6月に開催された内閣総理大臣杯第63回全国空手道選手権大会において、「一般女子 形の部」で見事初優勝を遂げたニューヒロイン・志村珠妃選手。その師であり、全日本大会を10度、世界大会を3度制した栗原一晃師範。形競技の最高峰を極めた師弟コンビに、試合で勝つための秘訣、そしてスポーツにとどまらない武道空手の形の本質を語っていただいた!


関連記事→秘伝2021年10月号巻頭対談『師弟で極める! 強く美しい”王者の形”
関連DVD→最強の組手と形
     これぞ最強! 極めの空手 形の部
     『これぞ最強! 極めの空手 組手の部

▶ キーワード検索