月刊秘伝WEB HOME > フォト&動画ギャラリー > 日置流弓術の手の内"紅葉重ね"─力不用の働きとは!?

フォト&動画ギャラリー

日置流弓術の手の内"紅葉重ね"─力不用の働きとは!?

MOVIE 古武術/伝統武器術

月刊「秘伝」2019年12月号
【特別企画】浦上同門会・礒部孝会長に訊く!日置流弓術「紅葉重ね」の教えとは!?
http://webhiden.jp/magazine/2019/11/2...

室町時代、日置弾正政次によって確立されたといわれる「日置流弓術」。

徒歩武者が用いた戦場の射法「歩射」に端を発する日置流の中でも、
「貫(貫通力)、中(命中)、久(長きにわたる達成)」にその特徴が集約されるのが 日置流印西派だ。

印西派を伝え広めた浦上栄・博子師範の薫陶を長年受けてきた 礒部孝師に、
日置流独自の手の内「紅葉重ね」について訊ねるべく、
弓道写真家として活躍している奥野浩次氏が直撃取材!

カテゴリー別で探す

  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$

BOOK

"結び"の極意

合気道のすごい戦術
技が100%かかる!

誰が相手でも通用する唯一の方法。

武医同術

難病治療で驚異の実績を上げる
医師も取り入れた武術氣功!

DVD

達人のカラダ作り

高橋佳三教授の【達人のカラダ作り】
あらゆる武術・運動に効くトレーニング法

パワーヨガ入門

映える!痩せる!若返る!!
スペース要らずの全身運動!

淺山一傳流兵法

門弟7千人を誇った江戸時代の一大流派
甲冑兵法を色濃く残す古武道