HOME > 秘伝資料室 > 天道流薙刀術 現代に生きる古流の深み

天道流薙刀術 現代に生きる古流の深み

掲載号:2016年3月号

凛として舞うがごとき──多彩なる女子武道の花形

天道流薙刀術 代十七代宗家 木村恭子

女子武道の花形「なぎなた」。
その源流と呼べる一流儀が天道流薙刀術である。
“華麗なる円転の動き”がイメージされやすい薙刀だが、その本質は極めて剛直にして精緻な戦場武器の威風と共に、多彩なる武器術の拡がりを現代に伝えている。
そんな天道流の奥義を、現代のなぎなた競技との狭間にスポットを当てつつ、御紹介いただいた。


DVD『天道流薙刀術入門』

本記事(PDF)を閲覧する

記事を閲覧するにはログインしてください。

▶ キーワード検索

「秘伝資料室」無料ユーザー登録

秘伝資料室のユーザー登録をご希望の方は
こちらのフォームからご登録下さい。

ユーザー登録フォーム