HOME > 秘伝資料室 > 八極拳奥義・六大開拳の謎

八極拳奥義・六大開拳の謎

掲載号:2012年9月号

松田隆智

“六大開”とは八極拳の核心であり、八極拳の全技法は六大開の理(力、勁)が働いて構成されている。本来、六大開は門外不出の秘伝であるが、松田師範は中国武術の先駆者、八極彷徨の伝道者として、四十二年間、三千里を駆け巡り、各派の六大開拳を見聞し、その核心へと迫られた。その理論と用法の一端を御紹介いただいた。

本記事(PDF)を閲覧する

記事を閲覧するにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン

はじめての方
無料登録

▶ キーワード検索

「秘伝資料室」無料ユーザー登録

秘伝資料室のユーザー登録をご希望の方は
こちらのフォームからご登録下さい。

ユーザー登録フォーム