HOME > 秘伝資料室 > 津軽・旧弘前藩伝来 當田流剣術の小太刀操法

津軽・旧弘前藩伝来 當田流剣術の小太刀操法

掲載号:2012年5月号

日本剣術の三大源流の一つ、 中条流の流れを汲む“津軽の剣”

當田流剣術 中嶋繁喜

日本剣術史に名を残す?小太刀の達人?富田勢源の逸話を彷彿させる小太刀操法に秀で、流水のごとく自然な歩みで接近しては一撃のもとに相手を倒す?津軽の剣?當田流剣術。同流道統継承者である中嶋繁喜宗家一門に御披露いただいた、その心行一致の独特の「死合の作法」とは!?

本記事(PDF)を閲覧する

記事を閲覧するにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン

はじめての方
無料登録

▶ キーワード検索

「秘伝資料室」無料ユーザー登録

秘伝資料室のユーザー登録をご希望の方は
こちらのフォームからご登録下さい。

ユーザー登録フォーム