HOME > 秘伝資料室 > “効く打撃”とは力に非ず!? “瞬間”に勝つ、真の空手の技術とは?

“効く打撃”とは力に非ず!? “瞬間”に勝つ、真の空手の技術とは?

掲載号:2013年7月号

小沢隆(空手道禅道会)×村井義治(理心塾)対談

パワーとスピードが真っ向からぶつかり合う”リング”という場はスリリングなものだ。
しかし、齢を重ねるにつれそのパワーとスピードを失ったものは、例外なくリングから降りなければならない。
それは果たして、”弱くなったから”なのだろうか?
空手の方法論は違うはずだ。空手が歳とともに弱くなってしまうものならば”達人”などは存在しないだろう。
その答えを実証的に追究する、二人の空手家に訊いた。
本当に効く打撃とは何なのか?
これが”齢を重ねるほどに研ぎ澄まされるもの”の正体だ!


書籍『実戦と武道』(小沢隆、西村政志 共著)
書籍『ヨガ×武道 究極のメンタルをつくる!』(小沢隆、辻良史 共著)

本記事(PDF)を閲覧する

記事を閲覧するにはログインしてください。

▶ キーワード検索

「秘伝資料室」無料ユーザー登録

秘伝資料室のユーザー登録をご希望の方は
こちらのフォームからご登録下さい。

ユーザー登録フォーム