HOME > 秘伝資料室 > 開祖の言葉から技の真理を導き出す

開祖の言葉から技の真理を導き出す

合気道七段にして、歴史研究家の顔を持つ飯田イチロオ師は、合気道開祖・植芝盛平翁の言葉を今も徹底的に研究し続けている。
そこにこそ合気道の技の真理があるからだ。
自身が直に受けを取った経験もあるという開祖の言葉と技を掘り下げ、再現することを目的とした研究稽古会の体験レポートをここにお届けする。


書籍『植芝盛平と合気道の戦う力』

植芝盛平翁の合気道研究稽古

飯田イチロオ

掲載号:2019年11月号

合気道七段にして、歴史研究家の顔を持つ飯田イチロオ師は、合気道開祖・植芝盛平翁の言葉を今も徹底的に研究し続けている。
そこにこそ合気道の技の真理があるからだ。
自身が直に受けを取った経験もあるという開祖の言葉と技を掘り下げ、再現することを目的とした研究稽古会の体験レポートをここにお届けする。


書籍『植芝盛平と合気道の戦う力』

本記事(PDF)を閲覧する

記事を閲覧するにはログインしてください。

▶ キーワード検索

「秘伝資料室」無料ユーザー登録

秘伝資料室のユーザー登録をご希望の方は
こちらのフォームからご登録下さい。

ユーザー登録フォーム

ページトップへ