古今東西の武道・武術・身体術理を追求する方のための総合情報サイト

Twitter facebook

達人・名人・秘伝の師範たち

砂泊諴秀 Sunadomari Kansyuu - 万生館合氣道

合気武術

1923年(大正12年)~2010年(平成22年)
万生館合氣道館長
日本の武道家・合氣道開祖植芝盛平翁の直弟子。
大正12年鹿児島県に生まれる。10代で植芝盛平の内弟子として入門、心身両面の指導を受ける。昭和28年11月に熊本で行った合氣道の演武会を機に、多くの支援者に支えられ九州合氣道の基盤づくりに勤しみ、熊本県熊本市に合氣道万生館道場を開設、熊本を中心に九州各地に合氣道の普及を図る。昭和36年には37歳の若さで植芝盛平翁より合氣道9段を允可される。昭和44年、植芝盛平翁の御逝去を機に組織を離れ、万生館合氣道として独立、本部を熊本市に置く。
砂泊諴秀自身の道場「万生館」では合氣道開祖植芝盛平翁が遺された精神「合氣とは愛なり」の体現を目標に、武道家としての生涯をその一点に注ぎひたすら歩み続けた。その苦難の結果、「万生館合氣道の呼吸力」として開祖の説かれた心の世界を独自の形で実現させることに成功した。

道場情報

万生館合氣道
  • 極真会館 六本木道場$
  • 沖縄空手会館$
  • グレートジャーニー$
  • 覇天会$
  • 活殺自在塾$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

合気の極み

攻撃の意志を持った相手が、
吹っ飛んでしまう!

"筋絡調整術"

人間の筋肉は、
螺旋で動くようにできている!

DVD

合気の秘密

合気の現代的口伝!
「相手を何とかしようとしない」
「皮一枚を優しく擦り上げる」

朝飛大 柔道のコツ

オリンピック選手を育てた名門師範が
その必勝ポイントを惜しみなく指導してくれます

文字サイズ 文字サイズ中文字サイズ大
ページの上部へ