月刊秘伝WEB HOME > フォト&動画ギャラリー > 【注目動画】太気拳・松井欧時朗先生の【気とは重さから来る感覚】。根源の力を養う立禅の要点を公開!

フォト&動画ギャラリー

【注目動画】太気拳・松井欧時朗先生の【気とは重さから来る感覚】。根源の力を養う立禅の要点を公開!

MOVIE 中国武術 空手/拳法

重さのある物体を動かすとき
必ず正反対の力(作用反作用の法則)が生じます。

太気拳で語られる「気」とは神秘・妄想ではなく
バランスを保とうとした結果で生じる「抵抗感」です。



国手(国家を代表する拳法家)の称号を受けた
王向斉(おうこうさい)が創始した中国拳法・意拳(いけん)。

この拳法を王から学んだ唯一の日本人武術家・澤井健一が
日本で指導を始めたのが、太氣至誠拳法(通称・太気拳)です。

太気拳は、最強と謳われた空手戦士たちとの
引けを取らない技術交流で、実戦的な拳法として注目を集めました。

その特徴は、ボールを抱えるように両手を胸の前に上げ
そのまま立ち続ける【立禅(りつぜん)】という訓練法を稽古の根幹に置くこと。

そして、拳と頭部に防具をつけずに、素手での顔面への攻撃も認める【組手】を行うこと。

今回のDVDは、この太気拳の稽古システム【立禅から組手へのプロセス】を
気鋭の指導者・松井欧時朗が意欲的に解説してきます。

大きなポイントは以下の2つ。

1)重力を活用すること
2)正反対の力を生じさせること(作用反作用の法則)

この2つのテーマを具体的な手がかりとして
身体そのものが持つ物理的な重さの力(根源の力)を体の中に作り出していきます。

そして重さの力を維持しながら

【揺(ゆり)】...腕を動かす
【這(はい)】...足を動かす
【練(ねり)】...腕と足を動かす

訓練を徹底的に行うことで
重さの力を全方向に発揮できる、感覚と動きを練り上げます。

さらに、それらの感覚・動きを維持したまま

【推手(すいしゅ)】...触覚(相手と接触する感覚)の訓練

で、相手と対する感覚を丁寧に磨いていき

【組手】...相手に触れてからは、腕に身体を任せて動き続ける(自然な動き)

という太気拳の闘いに、最終的に至っていきます。

以上のように抽象的に語られやすい太気拳の稽古法を
分かりやすい原理と言葉でひとつにまとめ上げた本DVDは

・太気拳の全貌をしっかりと理解したい

という愛好家の方はもちろん

・体の中に生じる変化・力を「思い込みではなく、キチンと把握したい」

と考える武術・スポーツ愛好家の皆さんにも、おススメできる内容となっています。


DVD◎実戦的拳法【太気拳の組手】素面素手・顔面アリで闘う武術の学び方
指導監修◎松井欧時朗 まつい おうじろう
関連書籍◎重力を使う!立禅パワー

カテゴリー別で探す

  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$

BOOK

"結び"の極意

合気道のすごい戦術
技が100%かかる!

誰が相手でも通用する唯一の方法。

武医同術

難病治療で驚異の実績を上げる
医師も取り入れた武術氣功!

DVD

パワーヨガ入門

映える!痩せる!若返る!!
スペース要らずの全身運動!

淺山一傳流兵法

門弟7千人を誇った江戸時代の一大流派
甲冑兵法を色濃く残す古武道

シコトレ入門

強靱な力士の伝統的鍛錬法で
強く、ケガをしない体を作りましょう