月刊秘伝WEB HOME > フォト&動画ギャラリー > 江戸の剣士の強さの秘密!【天然理心流】「撃剣」稽古とは?

動画・フォト別で探す

カテゴリー別で探す

フォト&動画ギャラリー

江戸の剣士の強さの秘密!【天然理心流】「撃剣」稽古とは?

MOVIE 剣術/居合/刀剣

江戸時代中期以降、特に関東を中心に盛んに行われた、 防具・竹刀により実際に撃ち合う稽古法「撃剣」。 現代の剣道とは異なり、「組む・投げる・極める・絞める」が 総合された技の研鑽は、 実は剣術に於ける 原点回帰のムーブメントだったのかもしれない。 "剣五分、柔五分"と言われる天然理心のフルコンタクト稽古法「撃剣」、 その 実際について天然理心流武術保存会・加藤恭司師範に紹介いただいた。


関連記事◎月刊秘伝2020年12月号掲載記事「天然理心流 復活!『撃剣』稽古」
関連DVD◎『天然理心流入門 撃剣編』

カテゴリー別で探す

  • SP:BUDO JAPAN$
  • SP:電子書籍$

BOOK

力を超えた!合気術を学ぶ

日本武術の神技が誰でも使える!
ヨーロッパで磨かれた習得理論

沖縄空手の超接近技法

伝説の実戦名人・本部朝基(もとぶちょうき)の型動作から、“本来”の戦術を学ぶ!!

DVD

和の身体術

背骨と調和のパワー
潜在能力を100%発揮する作法

活法合気道

無理なく相手を動かす
気を合わせる心と体の使い方

天然理心流入門 撃剣編

打つ!組む!投げる!
これが近藤勇系統「撥雲館」道場傳の
実戦を想定した〝撃剣稽古〟!